FC2ブログ

あの双子がやってきたーーーーーー!!!!

サーカス貨車からまた期間が空いてしまいました。どうもennsoku25です。
今回は2期に登場する2台の機関車が完成したので報告させていただきます。

c-403.jpg

ドナルドとダグラスです!
動力はトーマスおよびC11のギアとはこてつのモーターおよびC11の動輪からギアボックスを自作し、ボディは厚紙およびケント紙より自作しました。今回はハンドレールにIMON製のノブ(品番:SL084)を使用しました。
ネームプレートを脱着可能にし、いくつかのシーズンを再現できるようにしてあります。

c-404.jpg

また、今作から目玉をくりぬいてホームセンターのマップピン(直径4.0 mm)を導入することにより、手動ではありますが目線を変更できるようにしました。目玉にはアーティフィシャルホールと呼ばれる専用のシールを使用しています。

c-405.jpg

c-406.jpg

c-407.jpg

顔はもう少し似せられるように精進いたしますm(_ _)m
最後にいくつかショットを載せて〆させていただきます。

c-399.jpg

c-400.jpg

c-401.jpg

c-402.jpg


ではまた!

サーカスだよサーカス!

しばらくぶりになります。猛暑と台風が交互に襲い掛かる日々ですね。
youtubeをご覧になった方は察していると思いますが、今回はタイトルの通りで「トンネルのなかのかいぶつ」に登場するサーカス貨車一式を製作したので紹介いたします。

まずはシーンから。

c-375.jpg

c-376.jpg

c-377.jpg

c-378.jpg

c-379.jpg

本家のここは躍動感があって本当に大好きなシーンの1つです。5枚目のヘンリーは歌「Down By The Docks」に登場する前述の話の未公開シーンを参考にしています。

実は本家においてこの未公開部分を含むシーンで使用されたLNERブレーキ車を除くすべての貨車およびSRブレーキ車(後述)の車両の種類と台数は本家のその次であるジェームスがそれらをすべて引っ張って行ってしまったシーンで使用されたものにぴったり一致しています。当然といえば当然ですが。

c-381.jpg

c-382.jpg

c-383.jpg

ついでに貨物船も製作しました。無蓋車が1台収まるようになっています。

ここからは貨車の紹介を。

c-384.jpg

無蓋車。こちらは既製品を塗装して緑に塗ったシートをかぶせ、ロゴを貼って毛糸を巻きました。

c-385.jpg

橙色の有蓋車。台車は無蓋車のものを流用し、車体はフルスクで作ってロゴを貼りました。なかよしシリーズとエンジンコレクションでは製品化されていますね。

c-386.jpg

前述の製品の編成。ただしゾウはいませんが。

c-387.jpg

塩の有蓋車。橙のものと同様に製作しました。Nゲージの有蓋車は数が少ないですね。もっと製品化されて、どうぞ(迫真)

c-389.jpg

家畜車。こちらは車輪とカプラー、バッファー以外はすべてフルスクで製作しました。車輪はTOMIXの貨車と大きさの合う電気機関車の中間台車のものを流用しています。

c-390.jpg

郵便車型の有蓋車。TOMIXの郵便車少々改造して塗装し、ロゴを貼りました。サーカス貨車のなかでもお気に入りです。

c-391.jpg

平台貨車。こちらは家畜車と同様に車輪とカプラーとバッファー以外は自作です。まず貨車を作ってからティッシュを部分的に赤色に塗装し、それに何本か切り出した直径1.0 mmのプラ棒を接着して積み荷を製作しました。ワイヤーは無蓋車と同様に毛糸を巻いてあります。台車は本家を参考にして郵便車と同じ形にしました。

c-392.jpg

前述したSRブレーキ車です。第2シーズンから登場しました。こちらもほぼフルスクです。

それではジェームスの長編成で〆たいと思います。

c-393.jpg

c-394.jpg

c-395.jpg

c-396.jpg

c-397.jpg

c-398.jpg

youtubeをご覧の方や察しの良い方はヘンリーのある変化に気付いているかと思いますが、それはまた今度ということで。
ご覧いただきありがとうございました。それではノシ

フライング・スコッツマンキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

またまたやってきました!25ennsokuです!
さて、動画でも出したので察しの早い方なら何が記事かわかりますね?
ではどうぞ!彼のお披露目です!じゃかじゃん!

c-371.jpg

フライング・スコッツマンです!Foo Year Year!
LNER(ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道)所属。たんすいしゃがほしいでの登場です。たんすいしゃがほしいでのテンダー車では両方とも石炭車でしたが今回片方は水槽車です。

c-372.jpg

横から。鉄道好きにはたまらない美しいフォルム。

c-373.jpg

後ろから。イギリスの機関車は皆いかした美しい塗装してますよね。(緑に白のラインかっけぇぇぇぇぇぇぇぇ!)

c-374.jpg

では今回はここまで。人形劇では炭水車しか出てないぶん、N化されてないとロマンがありますよね。ではさよなら。


See you!

やってきました!

こんにちは。25ennsokuです。今回は動画ででてきたこちら。

c-367.jpg

ダックです!パチパチ

c-368.jpg

重量感のあるボディーに線路をしっかりつかむ動輪。いいですね~。

c-369.jpg

後ろから。ドアップだと紙でできていることがバレますね(;^_^A

c-370.jpg

最後にまた正面から。では今回はこの辺で。See you !

ようやくやってきたぜえええええええええ

さて、思ったより早く時報がきました。

ずっと欠番で、いつも待っていて。
TOMIXさん、私はどれほど待ったと思ってるんですか。
何回も意見フォームに製品化希望のコメントを書き並べ、
製品化決定速報をこればかりかと眺めても・・・出てこなかったあの製品。
もう一度言います。

ないなら作ればいいじゃない!
という訳でやってきました!2番の登場です。

c-361.jpg

エドワードです!Foo Yeah Yeah!

c-362.jpg

ようやく待ちにまったお披露目です!ばんざーい!ばんざーい!

c-363.jpg

後ろから。動力は二輪なので長い列車だとときどきスリップします。

c-364.jpg

後ろから二枚目。大きさはジェームスと同じくらいです。

c-365.jpg

車輪回り。残念ながらエドワードのほうは何も外れません。

c-366.jpg

三台並んだこの一枚で〆ます。いろいろな人形劇のシーンが再現できるようになりますね。夢が広がります。



ではさようなら!(See you!)
プロフィール

ennsoku25

Author:ennsoku25
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ!(2016,07に追加!)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR